偏頭痛と緊張型頭痛の違い その見分け方とは?簡単チェック法を紹介♪

ズキズキとしたつらい頭痛・・・
その痛みを何とかしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、この頭痛にはいろいろなタイプのものがあり、
それぞれ対処法も異なるので、

まずは、自分がどのタイプの頭痛を持っているのかを
知ることが大切になりますね。

そこで、今回は、日本で最も多くの人が悩んでいると言われる
代表的な頭痛として、「偏頭痛(片頭痛)」と「緊張型頭痛」の
違いや見分け方を見ていきたいと思います。

以下、

 偏頭痛と緊張型頭痛の違いとは?
 偏頭痛と緊張型頭痛の見分け方とは?
 偏頭痛か緊張型頭痛か 簡単チェック法を紹介♪

などについてまとめてみました。

スポンサードリンク




偏頭痛と緊張型頭痛の違いとは?

頭痛の中でも、最も多くの人が悩んでいると言われる
偏頭痛(片頭痛)と緊張型頭痛ですが、

まずは、簡単にこの偏頭痛(片頭痛)と緊張型頭痛の違いについて
見ていきましょう。

偏頭痛の症状と原因とは?

偏頭痛(片頭痛)とは、ズキンズキンとした脈打つような痛みが、
頭の片側、ひどい場合には、両側に生じる頭痛で、

頭部の血管が拡張し、周囲の神経を刺激し、
血管の周りに炎症を起こすことで痛みを発生します。

月に1~2度、多い場合では、週に1~2度の頻度で発作的に起こり、
一旦、痛みを発生すると、数時間以上続きます。

ひどい場合には、吐き気や嘔吐を伴うこともあり、
また、光や音、臭いに敏感になることもあります。

体を動かして頭の位置を変えるだけで頭痛がひどくなることもあり、
ときどき寝込んでしまうほど痛むこともあります。

この偏頭痛(片頭痛)の原因は、主に、

・過度のストレス
・疲労
・睡眠不足
・気圧の低い日

などと言われています。

緊張型頭痛の症状と原因とは?

緊張型頭痛とは、頭をギューッと締め付けられるような痛みを生じるもので、

首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり、乳酸などの疲労物質が蓄積され、
血管にストレスがかかり、血管が収縮して、その周りの神経を刺激して
痛みを引き起こすものです。

反復性緊張型頭痛の場合は、1か月に15日未満、
慢性緊張型頭痛の場合は、毎日のように頭痛が発生します。

緊張型頭痛の原因は、主に

・パソコン・スマホ操作で長時間同じ姿勢でいることによる身体的ストレス
・仕事や家庭での心配事などの精神的ストレス

などと言われています。

偏頭痛と緊張型頭痛の見分け方とは?

このように、偏頭痛(片頭痛)は、血管が拡張することにより痛みを発生し、
緊張型頭痛は、血管が収縮することにより痛みが発生するというように、
全く逆の理由により、痛みが発生するんですね。

ですから、偏頭痛(片頭痛)を発症しているのに、その対処法として、
患部を温めてしまうと、さらに血管が拡張し、痛みが悪化してしまう
ということになってしまうわけです。

そこで、このような間違った対処法をしてしまわないために、
自分の頭痛が偏頭痛(片頭痛)なのか緊張型頭痛なのかを
見分けることが大切になりますね。

それでは、この偏頭痛(片頭痛)と緊張型頭痛の見分け方を見ていきましょう。

 偏頭痛(片頭痛)である場合に多い症例

・ズキンズキンと脈を打つような強い痛みが頭の片側または両側に生じる。
・頭痛はときどき間欠的に生じる。
・吐き気や嘔吐を伴う。
・光や音、臭いに敏感になる。
・運動をしたり、お辞儀などをして頭の位置を変えると痛みが悪化する。
・頭痛の前兆として、チカチカとした輝く光が現れたり、
 視野の半分が見えにくくなることがある。

 緊張型頭痛である場合に多い症例

・頭をギューッと締め付けるような重苦しい痛みが、
 頭の両側か頭全体、後頭部に広がる。
・頭痛は持続的に生じる。
・肩こりやふわふわしためまいを伴う。
・体を動かすと少し痛みが和らぐ。

自分の頭痛がどちらの症状に当てはまるかを見てみると、
偏頭痛(片頭痛)なのか緊張型頭痛なのかが分かりますね。

偏頭痛か緊張型頭痛か 簡単チェック法を紹介♪

偏頭痛(片頭痛)か緊張型頭痛かの見分け方は、
上記の症例を比較することでだいたい分かるかと思いますが、

ここで、最も簡単に見分ける方法があるんですね。

それは、頭痛が発生したときに、ペコリと頭を下げて
お辞儀をしてみる方法
です。

このお辞儀をしたときに、頭痛がひどくなるようなら、
それは偏頭痛(片頭痛)であると言えます。

と言うのは、偏頭痛(片頭痛)は、頭部の血管が拡張し、
周囲の神経を刺激し、血管の周りに炎症を起こすことで
痛みを発生するものなので、

頭の位置を下にすると、頭部に流れる血液の量が増えて、
さらに血管が拡張し、痛みがひどくなるというわけなんですね。

そして、自分の頭痛が偏頭痛(片頭痛)なのか緊張型頭痛なのかが
分かれば、それに合わせた対処をすればよいので、
いままで悩んでいた頭痛も改善されるかもしれませんね。

 関連記事
偏頭痛の治し方 冷やす?コーヒー?即効で治す5つの方法とは
緊張型頭痛の治し方 冷やすのか温めるのか?薬は効く?5つの対処法

スポンサードリンク

コメントを残す