偏頭痛の薬 市販薬はどれが効く?その種類は?副作用はない?

ズキンズキンとした脈打つような激しい偏頭痛(片頭痛)の痛みが
なかなか治まらなくて、家事や仕事も手につかないというときに、

即効でその痛みを和らげるために市販薬を服用してみた
という方も多いのではないでしょうか。

でも、何だかあまり効かないなあ・・・
と思った方もいるかもしれませんね。

ドラッグストアで、市販薬を購入しようとすると、
たくさんの種類の薬がありすぎて、

実際にどれが効くのか分からない・・・

と悩んでしまった方もいるでしょう。

そこで、今回は、

 偏頭痛の薬 市販薬ではコレが効く!4つの種類を紹介♪
 偏頭痛の市販薬を飲むタイミングは?
 偏頭痛の市販薬が効かない場合の対処法

などについてまとめてみました。

スポンサードリンク




偏頭痛の薬 市販薬ではコレが効く!4つの種類を紹介♪

偏頭痛(片頭痛)の痛みを和らげる効果があると言われている
市販薬の鎮痛剤に含まれている成分は、代表的なものとして、、

 アセトアミノフェン
 アスピリン
 イブプロフェン
 ロキソプロフェン

の4つの種類があります。

以下、これらの4つの種類の成分が含まれる市販薬について
見ていきましょう。

偏頭痛の薬の市販薬 1. アセトアミノフェン

アセトアミノフェンは、最も副作用が少なく安全で、
子供が飲んでも安心ですが、効果はあまり高くないので、
軽い偏頭痛(片頭痛)のときに服用するとよいでしょう。

副作用として、胃が荒れるということもないので、
胃が弱いという方も安心して服用できます。

このアセトアミノフェンが含まれる市販薬としては、

 ノーシン

が有名ですね。

偏頭痛(片頭痛)で市販薬を服用するのが初めてという方は、
まず、「ノーシン」を試してみるとよいかもしれません。

偏頭痛の薬の市販薬 2. アスピリン

アスピリンは、最も古くから使われている鎮痛剤の成分で、
価格も安く、即効性と持続性に優れていますが、

副作用で胃が荒れることもあり、また子供の使用も注意が必要です。

特に、インフルエンザなどに罹った15歳以下の子供が服用すると、
ライ症候群(急性脳症)になるおそれがあるため、
服用が禁止されています。

このアスピリンが含まれる市販薬としては、

 バファリン
 ケロリン

などがあります。

偏頭痛の薬の市販薬 3. イブプロフェン

イブプロフェンは、最近になって市販薬として認められた成分で、
副作用も少なく、比較的持続性も高いです。

アスピリンよりも、胃腸が荒れるなどの副作用が少ないわりに、
炎症を抑える効果が高い
ところがポイントですね。

ただ、子供への安全性はまだはっきりと確認されていません。

このイブプロフェンを含む市販薬としては、

 イブA
 ナロンエース

などがあります。

偏頭痛の薬の市販薬 4. ロキソプロフェン

ロキソプロフェンは、市販薬の中で最も炎症を抑える効果が高く、
比較的即効性も高い
のですが、持続性はあまりありません。

このロキソプロフェンも、最近になって市販薬に認められた成分です。

このロキソプロフェンを含む市販薬としては、

 ロキソニンS

があります。

偏頭痛の市販薬を飲むタイミングは?

このように、偏頭痛(片頭痛)の痛みを和らげる市販薬は、
いろいろとあるのですが、

どの市販薬を服用する場合でも、薬を飲むタイミングが重要です。

偏頭痛(片頭痛)の痛みがひどくなった時ではなく、
痛みが出始めて、まだ痛みも軽い時期に服用すると効果的です。

偏頭痛の市販薬が効かない場合の対処法

ただ、上記のような市販薬は、偏頭痛(片頭痛)専用の薬ではなく、
拡張した血管を直接収縮するという効果があるわけではないので、

これらの市販薬を飲んでも効かなかった・・・

という方もいるでしょう。

そこで、市販薬が効かない場合には、病院で診察を受け、
血管の拡張を抑える薬を処方してもらうとよい
でしょう。

偏頭痛(片頭痛)のときに処方される薬としては、
トリプタン系薬剤

 イミグラン
 ゾーミッグ
 レスパックス

などがあります。

これらの薬には、偏頭痛(片頭痛)の原因となる血管の拡張を抑え、
血管を収縮する効果があります。

また、これらの薬を飲むタイミングも重要です。

偏頭痛(片頭痛)が発生し始めて、まだ痛みも軽い時期に
服用するようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す