ローストビーフの作り方 簡単にフライパン一つで本格的プロの味♪

お誕生日や結婚記念日などの記念日や、お客様を招くホームパーティーなど
おもてなし料理として、ローストビーフが人気ですよね~

とは言え、このローストビーフ、

・家庭で作るのは難しいのでは・・・
・オーブンがないと作れないのでは・・・

などと思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、実は、このローストビーフ、そんなに難しいことはなくて、
家庭でも簡単に作れちゃいますし、オーブンがなくても、
フライパンがあれば大丈夫なんですよ♪

そこで、今回は、フライパン一つで簡単に本格的プロの味になっちゃう
ローストビーフの作り方を紹介しますね^^

スポンサードリンク




ローストビーフの作り方 オーブンなしでもフライパンで簡単プロの味♪

ローストビーフと言えば、オーブンがないと作れない
と思っている方も多いかもしれませんが、

実は、そんなことはなくて、フライパン一つで簡単に
本格的なローストビーフを作ることができるんです♪

しかも、オーブンで焼くよりも柔らかくて美味しくなるんですよ~

それでは、早速、フライパン一つで簡単に美味しい
ローストビーフを作る方法を見ていきましょう。

ローストビーフの材料(4人分)

・牛もも肉(塊):400g
・塩:小さじ1
・こしょう:小さじ1
・にんにくのすりおろし:1片
・オリーブオイル:適量
・ローリエ:適量

<ソース>
・酒:大さじ2
・しょうゆ:大さじ3
・みりん:大さじ2
・砂糖:小さじ1/2
・レモン汁(酢):小さじ2
・にんにくのすりおろし:1片
・玉ねぎのすりおろし:1/4個
・肉汁(肉を焼いた後のもの):大さじ1~2

甘めの味が好きな方は、砂糖の量を増やしてみてください。

ローストビーフをフライパンで作る簡単絶品レシピ

1. 牛もも肉は、調理する2時間くらい前に冷蔵庫から取り出して、
 常温に戻しておく。

牛肉は冷たいままだと、火の通りが悪くなり上手に中まで焼けないんですね。

ですから、美味しいローストビーフを作るために、
必ず、調理前に、冷蔵庫から出して常温に戻しておきましょう。

2. 牛もも肉に、塩・こしょう・すりおろしにんにくを 
 しっかりと揉み込み、常温で30分くらい置いておく。

ここできちんと塩・こしょうを揉み込んでおくことが、
美味しいローストビーフを作るコツ
になります。

3. フライパンにオリーブオイルを熱して、強火で、
 時々肉をひっくり返しながら、肉の全面にこんがりと
 焼き色がつくまで焼く。

4. 牛もも肉に焼き色がついたら、弱火にして、ローリエを入れて
 蓋をして、10分くらい蒸し焼きにする(時々、肉をひっくり返す)。

5. 牛もも肉を取り出し、アルミホイルで包み、
 30分くらいそのままにして、粗熱を取る。

アルミホイルで包んでおくことで、肉汁を中に閉じ込めることができます。

6. 牛もも肉の粗熱を取っている間に、ソースを作る。
 フライパンに、肉汁、にんにく、玉ねぎを入れて、弱火で炒める。

7. その後、酒・しょうゆ・みりん・砂糖・レモン汁(酢)を加えて、
 軽く煮詰める。

8. 粗熱が取れた牛もも肉を薄くスライスしてお皿に盛り付けて、
 7のソースを添えれば、ローストビーフの出来上がり!

甘めの味付けのソースが苦手な方は、みりんと砂糖を少なめにして、
お酒の量を増やすなど調節してみてください。

また、ソースに粒入りマスタードを加えても美味しいですし、
あっさりとわさび醤油で食べても美味しいですね♪

ソースは、ご自分の好みに合わせて、アレンジしてみてくださいね☆

まとめ

いかかでしたか?

こうすれば、オーブンがなくても、フライパン一つで簡単に
本格的なローストビーフが作れちゃうんですね~

豪華なおもてなし料理に最適なローストビーフ。

クリスマスやお正月などにもぴったりのメニューですよね♪

ぜひ、ご家庭で試してみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す