クリームシチューの作り方 市販ルーいらずの絶品シチューのコツ♪

寒くなってくると、コトコトと煮込んだ
クリームシチューが食べたくなりますよね~

ここで、家庭でホワイトソースから作るのは難しいから、
市販のルーを使わないとクリームシチューを作ることができない
と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、実際のところ、ホワイトソースを作るのって
そんなに難しいことはないんですよね。

簡単なコツさえつかめれば、誰でも簡単に
絶品クリームシチューを作ることができちゃうんです。

そこで、今回は、市販のルーを使わないで、
簡単で美味しいクリームシチューを作るコツを紹介しますね^^

スポンサードリンク




クリームシチューの作り方 基本をおさえれば失敗なし♪

それでは、ちょっとしたコツさえつかめれば、
簡単に作れるクリームシチューのレシピを紹介しますね。

ホワイトソースを作るのは難しいと思っている方でも、
失敗しないで、簡単に美味しいクリームシチューを作れちゃいます♪

市販のルーなしのクリームシチューの材料(4人分)

・鶏もも肉:200g
・玉ねぎ:1個
・人参:1本
・じゃがいも:2個
・ブロッコリー:1個
・薄力粉:大さじ4
・バター:30g
・牛乳:4カップ
・水:3/4カップ
・コンソメの素:2個
・塩・こしょう:少々

具材は、絶対にコレじゃなくちゃダメ!ということはないので、
いろいろとご自分のお好みで加えてみてください。

きのこの美味しい季節には、たっぷりのきのこを入れた
クリームシチューもおすすめですよ♪

ただ、きのこは水分が多いので、様子を見ながら、
水の分量を調節してみてくださいね。

簡単で美味しいクリームシチューの作り方

1. 鶏もも肉、じゃがいも、人参を一口大に切る。
 玉ねぎは、さいの目切りにする。
 ブロッコリーは、軽く下茹でし、一口大に切る。

玉ねぎは、シチューの具というよりは、ソースの旨みを
引き出すためのものという感じなので、小さめに切ります。

2. 鍋にバターを入れて溶かし、溶けてきたら、いったん火を止めて、
 鶏もも肉を皮を下にして入れてから、再び火をつけて炒める。
 
3. 鶏もも肉に焼き目がついたら、玉ねぎを加えて、炒める。

4. 玉ねぎが透き通ってきたら、じゃがいも、人参を加えて炒める。

このとき、鶏もも肉は、まだ半生の状態でも大丈夫です。

全体に火を通すというよりも、バターを具材全体にからめる
ということが大事です。

5. いったん火を止めて、薄力粉を振り入れて、具材と混ぜ合わせる。

具材に、万遍なく薄力粉がいきわたり、
粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

具材を炒めてから、火を止めて薄力粉を加えることがポイントです。
こうすることで、ダマになるのを防ぐことができます。

6. 牛乳を何回かに分けて加えて、ゆっくりとかき混ぜ、
 水とコンソメを加えて軽くかき混ぜたら、再び火にかける。

バターが接着剤のような役目を果たし、具材全体に薄力粉が
万遍なく付くようになるので、牛乳を入れてもダマになりません。

7. とろみがつくまで混ぜ、とろみがつき、煮立ってきたら、
 弱火にして、じっくり煮込む。

強火で煮込んでしまうと、牛乳が分離してしまいます。

弱火でコトコトと煮込むことが、
美味しいクリームシチューを作るポイントです。

8. 最後に、下茹でしておいたブロッコリーを加えて、
 塩・こしょうで味を調えて、サッとひと混ぜしたら、
 美味しいクリームシチューの出来上がり!

まとめ

いかがでしたか?

こうすることで、鍋ひとつで簡単にホワイトソースを作ることができ、
失敗しないで、簡単に美味しいクリームシチューを作ることができるんです。

ご家庭で、ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す