ポトフの作り方 簡単で美味しい本格的なプロの味にするコツとは?

寒くなってくると、野菜たっぷりのポトフが食べたくなりますよね~♪

フランスの家庭料理と言われるポトフですが、
家庭で作るのは難しいのかな~と思っている方もいるかもしれませんね。

でも、そんなことは全然なくて、
実は簡単に美味しいポトフが作れちゃうんですよ。

しかも、とくに材料にこだわることなく、
冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れれば、
もうそれだけで、栄養満点の料理になっちゃうので、
家庭の主婦にとっては、結構うれしいメニューなんですよね。

寒い日にほっこりと温まることのできる家庭の味のポトフ。

今回は、そんな家庭で簡単に美味しく
本格的なプロの味として楽しめるレシピを紹介しますね^^

スポンサードリンク




ポトフの作り方 ベーコンとソーセージ入りの簡単レシピ♪

それでは、ちょっとしたコツで、本格的プロの味を楽しめる
簡単で美味しいポトフの作り方を紹介しますね。

簡単で美味しいポトフの材料(4人分)

・厚切りベーコン:100g
・ソーセージ:4~6本
・キャベツ:1/4個
・じゃがいも:3個
・人参:1本
・玉ねぎ:2個
・ブロッコリー:1/2個
・ローリエ:3枚
・コンソメ:小さじ3
・塩・こしょう:適量
・オリーブオイル:適量
・粒マスタード:お好みで

厚切りベーコンがない場合には、ソーセージの量を増やしたり、
鶏もも肉を加えたりしてもよいですね。

また、野菜も大根を入れたり、キャベツの代わりに
白菜を入れたり、マッシュルームを入れたりというふうに、
その時に、冷蔵庫にあるもので代用しても大丈夫です♪

簡単で美味しいポトフの作り方

1. 厚切りベーコンは一口大の大きさに切る。
 皮をむいたじゃがいもは、4等分に、人参は、乱切りにする。
 キャベツと玉ねぎは、芯を残して、4等分のくし切りにする。
 ブロッコリーは、小房に分ける。

野菜は、大きめに切ると見た目もよいですね。

キャベツと玉ねぎは、芯を残して切ることで、
バラバラにならずに、見た目も美味しそうなポトフになりますね♪

2. 鍋に、オリーブオイルを適量入れて、ベーコンを軽く炒める。

3. 次に、鍋に、じゃがいも・ブロッコリー以外の野菜を入れて、
 野菜全体に、オリーブオイルを絡めるようにする。

4. 鍋の野菜全体がかぶるくらいの水を入れて、コンソメと
 ローリエを入れる。

ここで、スープはたっぷりめの方がよいですね。

5. 沸騰したら、弱火にして、コトコトと野菜を煮込む。

丁寧にアクを取りながら煮込みます。

6. 野菜が柔らかくなったら、じゃがいもを加えて煮込む。

他の野菜と一緒に、最初からじゃがいもを加えて煮込んでしまうと、
じゃがいもが煮崩れて、スープが濁ってしまうので、
このタイミングで入れるとよいです。

7. その後に、ソーセージとブロッコリーを加えて、
 塩・こしょうで味を調える。

最初からソーセージを入れて煮込んでしまうと、
ソーセージが割れてしまうので、このタイミングで入れるとよいです。

また、ブロッコリーも最初から入れてしまうと、
火が通りすぎて、柔らかくなりすぎるので、
このタイミングで入れます。

8. ソーセージに火が通ったら、美味しいポトフの出来上がり!

器に盛り付けて、お好みで粒マスタードを添えてお召し上がりください♪

まとめ

寒い日には、冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れて、
コトコトとポトフを煮込むというのが、我が家の定番メニューです♪

野菜の切り方や鍋に入れるタイミングなど、ちょっとしたコツで、
簡単に美味しいポトフができちゃいます。

ご家庭の冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れて、
ぜひ美味しいポトフを作ってみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す