インフルエンザのときのお風呂 子供の場合はいつからOK?解熱したら?

インフルエンザに罹っているときのお風呂、子供の場合は
どうしたらよいのかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

熱が下がってきて、少し元気になってきた子供から
お風呂に入りたいと言われて、どうすればよいのかと
困ってしまっている方もいるかもしれませんね。

汗で体がベトベトして気持ち悪いというのはわかるから、
お風呂に入って体をきれいにしてさっぱりさせてあげたいけれど、
ここでお風呂に入って、症状が悪化しても困るし・・・
と悩んでしまいますよね。

そこで、今回は、

 子供がインフルエンザになっているときお風呂に入ってはダメなの?
 インフルエンザになっている子供のお風呂 熱が下がったらOK?

などということについてまとめてみました。

スポンサードリンク




子供がインフルエンザになっているときお風呂に入ってはダメ?

子供がインフルエンザになっているときは、
お風呂に入ってはダメだと思っている方も多いかもしれませんね。

でも、インフルエンザになっているときに、
お風呂に入ってはいけないという医学的根拠はないんですよね。

インフルエンザになっている場合でも、
本人が元気であれば、お風呂に入っても大丈夫なんです。

ただ、お風呂に入るという行為はものすごく体力を消耗する行為なんですね。

ですから、インフルエンザになっていて、体力を消耗しているときに、
無理をしてお風呂に入ると、さらに体力を消耗することになり、

また、入浴後に湯冷めをしてしまうと、
さらに症状が悪化してしまう
ことになるんです。

このようなことから、一般的には、インフルエンザで高熱が出ているときは、
お風呂に入るのをやめた方がよいと言われているんですね。

お風呂に入れなくて、汗で汚れた体が気持ち悪いときには、
熱いお湯で濡らしたタオルときつく絞り、体を拭いてあげると
さっぱりして気持ちよくなります。

インフルエンザになっている子供のお風呂 熱が下がったらOK?

では、インフルエンザになっている子供の熱が下がったら、
お風呂に入れても大丈夫なのでしょうか。

この点、熱が下がって、体力が回復しているようなら、
お風呂に入っても大丈夫
ですが、

子供の場合、元気そうにしていても、体力を消耗していて
まだ十分に体力が回復していないこともあります。

ですから、子供の状態をよく見たうえで、大人が、
お風呂に入っても大丈夫かどうかを判断してあげる必要があります。

具体的に言うと、

・高熱を出していないか。
・きちんとご飯を食べているか。
・嘔吐や下痢の症状はないか。

というようなことを観察して、問題がなく元気そうであれば、
お風呂に入っても大丈夫でしょう。

とは言え、まだ完全に体力が回復した状態ではありませんから、
以下の点に注意してお風呂に入るようにしましょう。

1.入浴は短時間で、汗を流し体をきれいにする程度にする。

元気になってきたとは言え、お風呂に入るということは、
体力を消耗する行為なので、あまり長い時間お風呂に入ることはせずに、
汗を流し体をきれいにする程度にしておいた方がよいでしょう。

2.入浴後は、湯冷めしないように気をつける。

また、入浴後に湯冷めをしてしまうと、熱がぶり返して、
症状が悪化してしまうことがあるので、

お風呂から出たあとは、すぐに体を拭いて髪を乾かしてあげて、
温かくして、ゆっくり休ませるようにしましょう。

まとめ

このように、インフルエンザになっている子供をお風呂に入れる場合には、
子供が体力を回復しているかどうかを見極めて、

体が疲れないように、短時間の入浴で温まり、汗を流し体をきれいにして、
入浴後は、湯冷めしないようにきちんと髪を乾かして、温かくして、
ゆっくりと休ませるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す