引越しで電話番号が変わる場合と変わらない場合 変更手続はどうする?

引越しって、しなければならない手続きが多くて大変ですよね。

引越しのための荷造りだけでもかなり大変な作業ですが、

それだけではなく、役所での転出・転入の手続きや、
水道・電気・ガスなどの手続き・・・

その他にも細々といろいろとしなければならないことが多いけれど、
その手続き方法が分からない、という方もいるかもしれませんね。

特に、電話番号の変更手続きはどうすればよいのか、
と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、

 引っ越しで電話番号が変わる場合と変わらない場合とは?
 引越しをするときの電話番号の引き継ぎや変更手続とは?
 固定電話の引越し費用はどれくらい?

などについて、わかりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク




引っ越しで電話番号が変わる場合と変わらない場合とは?

引越しをした場合に、電話番号が変わるのかどうかということは、
加入している電話の種類によって異なります。

引越しで電話番号は変わるの? 1. 固定電話の場合

同一市内で引っ越しをするときは、原則として、電話番号は変わりません。

ただ、例外として、同一市内での引越しであっても、
NTTの管轄が異なる場合には、電話番号が変わることがあります。

そして、引越し先が、別の市である場合や、別の県である場合には、
電話番号が変わります。

引越しで電話番号は変わるの? 2. ひかり電話・IP電話の場合

ひかり電話やIP電話の場合は、電話番号が変わらないこともあります。

ひかり電話の場合は、引越し先でもひかり電話のサービスが行われていれば、
従来の電話番号が変わらずに、同じ電話番号を使うことができます。

ただ、地域によっては、ひかり電話のサービスが普及していない場所が多く、
その場合には、電話番号が変わることになります。

IP電話の場合は、電話番号により変わってきます。

と言うのは、IP電話では、「050」から始まる番号と、
「03」や「06」などから始まる番号(0AB~J番号)の
2種類の電話番号が用いられています。

「050」から始まる番号の場合は、住んでいる地域と番号の関連性がないため、
引っ越しをしても、原則として、電話番号は変わりません。

ただし、引越しと同時に契約しているプロバイダーを変更した場合には、
電話番号が変わります。

これに対して、「03」や「06」などから始まる番号(0AB~J番号)の場合は、
住んでいる地域と電話番号が関連しているため、管轄が異なる地域に
引っ越したときには電話番号が変わります。

引越しをするときの電話番号の引き継ぎや変更手続とは?

それでは、引越しをする場合の電話番号の引継ぎ・変更手続は
どのようにすればよいのでしょうか。

NTTの固定電話の電話番号の引継ぎ・変更手続きの方法は、

 電話で変更する
 インターネット上で変更する

という2つの方法があります。

1. 電話で変更する場合

「116」に電話をして、電話番号の引継ぎ・変更手続をします。

引越しをする日の1~2週間前までにした方が、
引越し先でもすぐに電話を使えるようになるので便利です。

NTT東日本・NTT西日本どちらの場合でも、
「116」に電話をして手続きをすればOKです。

「116」に電話をするとオペレーターが出るので、

・現在使用している電話番号
・電話の契約者名義
・現在の住所と新しい住所
・電話を取り外す日
・新しい住所での電話の使用開始日

などを答えればOKです。

受付時間は、午前9時から午後5時までとなっています。
年末年始を除いて、土日・祝日でもOKです。

2. インターネット上で変更する場合

「web116」にアクセスして、電話番号の引継ぎ・変更手続をします。

・NTT東日本
http://web116.jp/shop/iten/iten_00.html?link_116id=gn_phone_iten

・NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/mousikomi/move/

入力事項は、

・現在使用している電話番号
・電話の契約者名義
・現在の住所と新しい住所
・請求書送付先の住所
・工事の希望日

となります。

後日、NTTから連絡があり、具体的な工事の日程や、
電話番号の変更がある場合には新しい電話番号の決定をします。

web116で手続きをする場合には、「116」に電話をして
手続きをする場合よりも若干時間がかかるので、

引越しをする日の2~3週間前に申込みをしておいた方がよいでしょう。

固定電話の引越し費用はどれくらい?

固定電話の引越し費用は、2,000円~10,000円くらいとなっています。

工事の有無によって、この費用の金額が異なります。

新築の一戸建ての場合など、これまでに電話線が引かれていない場合には、
電話線を引く工事が必要となります。

賃貸マンションなど、すでに電話線が引かれている場合には、
電話線を引く工事が必要ないので、2,000円程度の費用となります。

工事の有無は、NTT側が調べて、事前にその連絡があります。

スポンサードリンク

コメントを残す