セスキ炭酸ソーダで電子レンジやオーブンをピカピカに掃除する方法

電子レンジやオーブンの掃除って、意外と大変ですよね。

それと、プラスチック容器のヌルヌルや、ステンレスの曇りを取るのも
結構面倒くさい作業ですね。

でも、セスキ炭酸ソーダを使えば、電子レンジやオーブン、
プラスチック容器やステンレスもピカピカになっちゃうんです。

そこで、今回は、

 セスキ炭酸ソーダでオーブンや電子レンジを掃除する方法
 セスキ炭酸ソーダでプラスチックのヌルヌルを取る方法
 セスキ炭酸ソーダでステンレスの曇りを取る方法

などについてまとめてみました。

 関連記事
セスキ炭酸ソーダで換気扇を掃除する方法 スプレーの作り方は?
セスキ炭酸ソーダと重曹でガスコンロと魚焼きグリルを掃除する方法

スポンサードリンク




セスキ炭酸ソーダでオーブンや電子レンジを掃除する方法

オーブンや電子レンジは、食品や油が飛び散って焦げ付き変色するなど、
意外と汚れているものなんですよね。

そこで、油が固まってきれいに掃除することが困難になる前に、
セスキ炭酸ソーダで汚れをきれいに落とすことが大切です。

1. セスキ炭酸ソーダ水溶液スプレー(水500cc、セスキ炭酸ソーダ小さじ1)を
庫内にシュッシュッと吹きかけて、その後にきれいに拭き取る。

2. 仕上げに、クエン酸スプレー(水100cc、クエン酸小さじ1)を吹きかけて、
 中和させて、きれいに拭き取る。

電子レンジの場合には、濡らした布巾を1~2分加熱してから、掃除をすると、
 布巾から出る蒸気によって汚れがゆるみ、落ちやすくなります。

オーブンや電子レンジの焦げ付いた部分は、重曹を振りかけて、
 こすって磨いてから、よく拭き取ると、きれいに汚れが落ちます。

セスキ炭酸ソーダでプラスチックのヌルヌルを取る方法

お弁当箱などのプラスチック容器に付いている油のヌルヌルって、
なかなか落ちにくいですよね。

でも、このプラスチックのヌルヌル汚れも、セスキ炭酸ソーダを使えば、
簡単にきれいにピカピカになっちゃうんですね。

1. 3リットルの水に、大さじ1のセスキ炭酸ソーダを溶かし、
 その中に、プラスチック容器をしばらく浸けておく。

2. その後、スポンジなどで汚れをきれいにこすり落とす。

このようにすれば、なかなか落ちなかった油のヌルヌルも
簡単にきれいに落とすことができます。

セスキ炭酸ソーダでステンレスの曇りを取る方法

ステンレスの食器やザルなどは、使っているうちに、段々曇ってきて、
本来の輝きがなくなってきますよね。

でも、このステンレスの曇りも、セスキ炭酸ソーダを使えば、
ピカピカの輝きを取り戻すことができるんです。

1. 大きな鍋に、3リットルの水を入れて、大さじ1のセスキ炭酸ソーダを溶かす。

2. そこに、ステンレスの食器やザルなどを入れて、5~6分くらい煮沸する。

3. その後、水ですすいで熱を冷ましてから、布で磨く。

こうすることで、ステンレスの曇りがきれいに取れて、ピカピカの輝きを
取り戻すことができます。

スポンサードリンク

コメントを残す