インフルエンザ時の外出 マスクをすればOK? 一人暮らしの買い物は?

インフルエンザに罹ってしまった場合、外出禁止になりますが、
一人暮らしの方は、冷蔵庫に食材が何もないというときに大変困りますよね。

そんな時に、インフルエンザに罹ってしまった場合でも、
マスクをすれば、スーパーやコンビニなどへ買い物に出かけても
大丈夫なのかどうかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、

 インフルエンザに罹ってしまった場合、マスクをすれば外出してもよいのか?
 一人暮らしでインフルエンザに罹ってしまった場合はどうすればよいのか?

などということについてまとめてみました。

スポンサードリンク




インフルエンザの外出禁止期間は買い物もダメ?マスクをすればOK?

インフルエンザに罹ってしまった場合に、家の冷蔵庫に食材が何も入っていない!
なんていうこともありますよね。

そんな場合に、同居している家族がいる方は、特に問題はありませんが、
一人暮らしの方は、大変困ってしまいますよね。

インフルエンザに罹っているときに外出してはいけないことは分かっているけれど、
買い物に行かないと何も食べるものがないし・・・

近くのスーパーやコンビニくらいなら、外出しても大丈夫かな?
と思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、本来であれば、外出しないのが一番よいことなのですが、
どうしても買い物に行かなくてはいけないという緊急事態の場合には、
必ずマスクを着用して外出するようにしましょう。

ただ、マスクを着用したからといって、周りの人にうつす可能性が
ゼロになるわけではありません。

特に、織布マスク(ガーゼマスク)は、目が粗く簡単にウイルスを
通してしまうため、インフルエンザ予防にはあまり効果がありません。

また、マスクを着用したとしても、顔とマスクの間に隙間があると
そこからウイルスが漏れてしまうので、

顔にピッタリとフィットする立体加工の不織布マスク
着用するようにしましょう。

そして、インフルエンザを発症してから、1週間程度は感染力があるので、
なるべく周りの人にうつさないように、混雑する時間帯を避けて、
必要最小限のものを素早く買い物できるように心がけましょう。

インフルエンザに罹ったとき一人暮らしの場合はどうすればいい?

このように、インフルエンザに罹っている場合には、マスクを着用しても、
周りの人にうつしてしまう可能性があります。

また、高熱の場合には、買い物にも出かけることができないでしょう。

そこで、同居の家族に買い物を頼むことができない一人暮らしの場合、
冷蔵庫に食材が何もないというときには、ネットスーパーなど、
商品を自宅まで届けてもらえるサービスを利用するという方法があります。

自宅に居ながら、パソコンやスマホから、24時間注文可能で、
最短では即日に届けてくれるネットスーパーもあるので、
それらのサービスを利用してみるとよいですね。

まとめ

インフルエンザに罹ってしまった場合には、
周りの人にうつしてしまう可能性があるので、
極力外出を避けることが望ましいですね。

ただ、一人暮らしの場合など、どうしても買い物に出かけなければならない
というような場合には、まずは、ネットスーパーを利用してみるなど、
外出しなくてもよい方法を選択しましょう。

それでも、どうしても外出しなければならないというような場合には、
必ず不織布マスクを着用して、周りの人にうつさないように、
人混みや混雑する時間帯を避けて外出するように心がけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す