過炭酸ナトリウムでお風呂掃除 風呂釜も浴室のカビもピカピカに♪

お風呂の掃除も結構面倒なものですよね。

お風呂の浴槽を洗剤でゴシゴシ洗うのも結構重労働ですし、
風呂釜フィルターの掃除も面倒くさいですね。

また、お風呂場の壁や床の頑固なカビを落とすのも大変な作業です。

でも、この大変なお風呂掃除も、過炭酸ナトリウムを使えば、
簡単にきれいにピカピカにすることができるんですよ♪

そこで、今回は、

 過炭酸ナトリウムでお風呂や風呂釜フィルターを掃除する方法
 過炭酸ナトリウムでお風呂場のカビを取り除く方法

などについてまとめてみました。

スポンサードリンク




過炭酸ナトリウムでお風呂や風呂釜フィルターを掃除する方法

過炭酸ナトリウムを湯船の残り湯に入れて溶かせば、
バスタブ(浴槽)や風呂釜フィルターのお掃除が簡単にできちゃうんですよね。

また、それと一緒に、洗面器などのお風呂用品も浸け置きしておけば、
手でゴシゴシしなくても、簡単に汚れが落ちちゃって一石二鳥なんですよ♪

それでは、過炭酸ナトリウムを使って、お風呂掃除をする方法を
見ていきましょう。

1. 湯船の残り湯が、風呂釜フィルターよりも5cmくらい上
 なるように調節します。

2. 過炭酸ナトリウムは40度くらいのお湯で効果を発揮するので、
 湯船の残り湯の温度が低ければ、40~50度くらいになるまで
 追い焚きします。

3. そこに、250gくらいの過炭酸ナトリウムを入れて溶かし、
 その中に、洗面器や椅子などのお風呂用品も一緒に入れて
 浸け置きし、2時間くらい放置します。

このとき、少量のお湯と過炭酸ナトリウムをよく混ぜておき、
残り湯に加えると、混ざりやすくなります。

4. 2時間ほど経ったら、洗面器や椅子などのお風呂用品を取り出し、
 しっかりと水洗いをします。

5. その後、3分くらい追い焚きをして、風呂釜の中にもお湯を
 循環させ、洗浄成分を十分行き渡らせてから、排水します。

6. 最後に、シャワーなどで風呂釜フィルターにも水をよく通して、
 洗い流します。

過炭酸ナトリウムはアルカリ性の性質が強く、皮膚のたんぱく質を
 落としてしまうので、作業をするときはゴム手袋を着用してください。

過炭酸ナトリウムでお風呂場のカビを取り除く方法

お風呂場の壁や床に発生した頑固なカビを落とすのも、
かなりの重労働ですよね。

でも、過炭酸ナトリウムを使えば、
簡単にきれいにピカピカにすることができるんですよね。

500ccのぬるま湯に、小さじ1の過炭酸ナトリウムをよく溶かして、
カビが発生している部分を、過炭酸ナトリウム水溶液を付けた
歯ブラシなどでこすり洗いをして水で流します。

それでも落ちない頑固なカビの場合には、
過炭酸ナトリウム水溶液を染み込ませたティッシュなどで
パックをしてから、こすり洗いをすると、きれいに落とすことができます。

過炭酸ナトリウム水溶液は密閉容器に入れるとガスが発生して
 危険なので、蓋のない容器に入れて使用しましょう。

そして、過炭酸ナトリウムなどのアルカリ性洗剤で洗った後は、
仕上げに、クエン酸をかけて中和させてから、拭き取ります。

スポンサードリンク

コメントを残す