頭痛で目の奥の痛みがある5つの原因とは?

頭痛で目の奥が痛いという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

一日中、パソコンやスマホを使っているから、
目が疲れたのかなと思っている方もいるかもしれませんね。

でも、実は、この目の奥が痛い頭痛には、
いろいろな病気が隠れている場合もあるんですね。

そこで、今回は、頭痛で目の奥が痛くなる5つの原因について
まとめてみました。

スポンサードリンク




頭痛で目の奥が痛い5つの原因とは?

目の奥が痛い頭痛には、いろいろな原因が考えられます。

その中でも、代表的な原因として、

 眼精疲労
 群発頭痛
 副鼻腔炎
 緑内障
 脳腫瘍

の5つの原因が考えられます。

以下、それぞれの原因について見ていきましょう。

頭痛で目の奥が痛い原因 1. 眼精疲労

眼精疲労は、一日中、パソコンに向かって作業をしていたり、
スマホの使い過ぎによって目を酷使しすぎたりして、
目が疲れた場合に起こります。

症状としては、

・目の裏側が痛む
・目から後頭部にかけて重い痛みがある
・眉毛の辺りが痛む

などというものがあります。

頭痛で目の奥が痛い原因 2. 群発頭痛

群発頭痛は、目の奥やこめかみに激しい痛みが起こります。

夜中や早朝など、1日の決まった時間に、日常生活をおくることができないような
激しい痛みが、目の奥やこめかみに起こり、その状態が、15分~3時間くらい続き、
2週間~3か月の期間にわたり継続します。

群発頭痛は、首や目の奥にある内頸動脈の炎症と拡張、自律神経の異常などが
原因だと言われています。

 関連記事
群発頭痛の痛み方や治療法や予防法とは?ワソランが効くの?

頭痛で目の奥が痛い原因 3. 副鼻腔炎

副鼻腔炎は、鼻腔を囲む骨内にあり鼻腔に通じる空洞の部分(副鼻腔)に
炎症が起きるものです。

慢性のものは、蓄膿症(ちくのうしょう)と呼ばれています。

副鼻腔炎の症状としては、

・目の下側が痛くなり、顔を下に向けると重い痛みがある
・ドロッとした鼻水が出る

などというものがあります。

頭痛で目の奥が痛い原因 4. 緑内障

緑内障は、眼圧が異常に高くなり視力が低下していく病気です。

物が歪んで見えるようになり、段々と視界が欠損していきます。

この一度欠損した視野は、回復することがありません。

進行すると、失明のおそれがあります。

緑内障の症状としては、

・目の奥の痛み
・頭痛
・吐き気

などというものがあります。

緑内障の原因としては、いろいろなものがありますが、
加齢、過労・睡眠不足などもその原因となり得ます。

頭痛で目の奥が痛い原因 5. 脳腫瘍

脳腫瘍は、脳に腫瘍ができる病気です。

腫瘍のできる場所により、症状はそれぞれ異なります。

脳腫瘍の主な症状としては、

・目の奥の痛み
・頭痛
・嘔吐
・めまい
・痙攣
・麻痺
・視力障害

などというものがあります。

まとめ

このように、目の奥の痛みを伴う頭痛にはいろいろな原因があります。

今回は、代表的なものとして、

・眼精疲労
・群発頭痛
・副鼻腔炎
・緑内障
・脳腫瘍

の5つの原因を挙げましたが、

そのほかの病気が潜んでいる可能性もあるので、
目の奥の痛みを伴う頭痛がなかなか治らないという場合には、
一度、病院で診察を受けてみた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す