花粉症の薬 市販の目薬で目のかゆみに効くのはコレ!

花粉症の目のかゆみ、つらいですよね。

かゆくてかゆくて目ん玉かきむしりたくなっちゃうときもありますね。

もう、この目のかゆみには耐えられない・・・と思っていても、
なかなか時間がなくて病院で目薬を処方してもらう時間もない
という方も多いのではないでしょうか。

それで、市販の花粉症用の目薬をドラッグストアで購入しようと思ったけれど、
いろいろと種類がありすぎて、どれが効くのかわからない・・・
と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

そこで、今回は、花粉症の目のかゆみに効く市販の目薬
ランキング形式で、1位~3位まで紹介したいと思います。

もしよろしければ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク




花粉症の薬 目のかゆみに効く市販の目薬ランキング♪

花粉症の目のかゆみに効く市販の目薬をドラッグストアなどで
購入しようと思っても、その種類が多すぎて、どれを買ったらよいのか、
迷ってしまいますよね。

そこで、世間で、花粉症の目のかゆみに効くと評判の市販の目薬を
ランキング形式で紹介してみますので、

その中から、自分の症状に合う目薬を購入してみるとよいかもしれませんね。

花粉症の目のかゆみに効く目薬 1. アルガードクリアブロックEX

アルガードクリアブロックEX(ロート製薬)は、市販の目薬の中で、初めて、
プラノプロフェンという抗炎症成分を配合した目薬です。

このプラノプロフェンは、目の炎症がひどい場合に、
病院で処方される成分なので、花粉症による目のかゆみの症状を
和らげる効果があります。

アルガードクリアブロックEXは、ロート製薬が製造している
花粉症用の目薬の中でも、一番効き目が強いと言われています。

目のかゆみがひどくて、他の目薬ではなかなか効かないという方は、
このアルガードクリアブロックEXを試してみるとよいかもしれません。

クールタイプとマイルドタイプの2種類のものがあるので、
ご自分の好きなタイプを選ぶとよいですね。

花粉症の目のかゆみに効く目薬 2. ザジテンAL点眼薬

ザジテンAL点眼薬(ノバルティスファーマ)は、抗ヒスタミン成分の
ケトチフェンフマル酸塩を配合した目薬です。

花粉症治療薬として病院で処方されるザジテン点眼液と
同様の成分が含まれています。

抗ヒスタミン作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用の3つの作用で
花粉症の目のかゆみを和らげる効果があります。

目がスッキリすると、大手サイトの口コミでも評判の良い目薬です。

花粉症の目のかゆみに効く目薬 3. アイリスAGガード

アイリスAGガード(大正製薬)は、抗ヒスタミン成分のケトチフェンフマル酸塩と、
抗アレルギー成分のグリチルリチン酸二カリウムとタウリンを配合した目薬です。

ヒスタミンの発生を抑制し、炎症を起こした目の状態を保護し整えます。

また、メントールが入っているため、使用後にスッキリ感があります。

まとめ

以上のように、花粉症の目のかゆみに効くと評判の市販の目薬は、

 アルガードクリアブロックEX
 ザジテンAL点眼薬
 アイリスAGガード

となっています。

ただ、これらの効き目については個人差があるので、
すべての人に同様の効果があるとは言えない場合もあります。

また、市販の目薬を使用しても花粉症の目のかゆみが改善しない場合には、
一度、病院で診察を受けた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す