鏡餅のカビの取り方 電子レンジを使えば超簡単♪

鏡餅を1月11日の鏡開きで下げて、さぁ食べようと思ったら、
カビが生えていた・・・なんてことがありますよね。

ここで、カビなんて気にしないで食べちゃう♪
なんていう方もいるかもしれませんが、

やはり、発がん性のあるカビだったりすると、
健康を害するおそれもあったりするかもしれないので、

きちんとカビを取り除いてから、食べたいですよね。

でも、カチカチに固い鏡餅のカビをどうやって取ればいいの?
と悩んでしまう方もいるかもしれません。

そこで、今回は、鏡餅のカビを簡単に取る方法を紹介しますね^^

スポンサードリンク




鏡餅のカビを簡単に取る方法 レンジを使えば簡単に取れちゃう♪

カチカチに固くなってしまった鏡餅のカビを取り除くために、

我が家では、以前は、

鏡餅を、一晩から二晩かけて、水に浸けておいて、
鏡餅が柔らかくなって、割れやすくなってから、カビをこそげ落とす

という方法で、鏡餅のカビを取っていました。

でも、この方法は、時間がかかって結構面倒なんですよね。

そこで、もっと簡単に鏡餅のカビを取ることができないかと、
いろいろと試行錯誤したところ、

電子レンジを使えば、簡単に鏡餅のカビを取ることができる
ということがわかりました。

鏡餅のカビを電子レンジで簡単に取る方法

1. カビの生えた鏡餅を、軽く水洗いして、ラップで包む。

ここで、鏡餅をラップで包んでおかないと、電子レンジの中で、
カビの胞子をまき散らしてしまうので、注意してください。

2. ラップに包んだ鏡餅を、電子レンジで、30~40秒くらい加熱する。

3. カビの生えている部分をスプーンなどで削ぎ落とせるくらいに
 柔らかくなるまで、2の作業を繰り返す。

以前の記事で書いたように、鏡餅を包丁で切るのは縁起が悪い
と言われているので、ここでは包丁を使わずに、スプーンなどで
カビの生えている部分を削ぎ落とします。
(参照:鏡餅の簡単な切り方 カチカチの固い鏡餅を柔らかくする方法とは?

4. 鏡餅が、程よく柔らかくなったら、スプーンなどで、
 カビの生えている部分を削ぎ落とす。

今すぐ食べない場合には、このときに適度な大きさにしておいて、
保存しておくとよいですね。

おかき(かき餅・揚げ餅)を作る場合には、このときに、
細かくしておくと、あとの作業が楽になりますね。

 関連記事
鏡餅おかきのレシピ 揚げ餅あられが電子レンジで簡単にできる?!

スポンサードリンク

コメントを残す