花粉症の薬 アレグラとアレジオンではどっちが効くの?値段は?

花粉症の薬を購入しようと思っているけど、
評判のよいアレグラとアレジオンって、どっちがいいのかな・・・
と思っている方も多いのではないでしょうか。

どちらも人気の花粉症の薬なので、
どっちを選んだらよいのかなと悩んでしまう方もいることでしょう。

そこで、今回は、花粉症の薬のアレグラとアレジオンを比較して、

 アレグラとアレジオンでは、どっちが薬の強さが強いのか
 アレグラとアレジオンでは、どっちが副作用が強いのか
 アレグラとアレジオンでは、どっちが値段が安いのか

などについてまとめてみました。

スポンサードリンク




アレグラとアレジオン どっちがいい?強さや副作用や値段を比較

花粉症の薬のアレグラとアレジオン、どちらを購入しようかと
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、アレグラとアレジオンについて、

 薬の強さ
 副作用
 値段

を比較してみましたので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

アレグラとアレジオン 薬の強さはどっちが強い?

アレグラFX(久光製薬)は、「フェキソフェナジン塩酸塩」配合の
アレルギー専用鼻炎薬で、

アレジオン10アレジオン20(エスエス製薬)は、
「エピナスチン塩酸塩」配合のアレルギー専用鼻炎薬となっています。

このように配合されている成分が異なるアレグラとアレジオンですが、
どちらが薬の強さが強いのでしょうか。

この点、薬の強さに関しては、
アレグラよりもアレジオンの方が強いと言われていますが、

花粉症の症状への効果は、アレグラもアレジオンを同じくらいか、
アレジオンの方がちょっと強いという意見が多いようです。

アレグラとアレジオン 副作用はどっちが強い?

アレグラもアレジオンもどちらも、第2世代抗ヒスタミン薬なので、

・眠くなりやすい
・口が渇く

という副作用に関しては、第1世代抗ヒスタミン薬よりも改善されています。

ただ、眠気に関しては、アレグラの方がアレジオンよりも
眠くなりにくい
と言われています。

そして、アレグラは、パイロットなど仕事中に眠くなっては困る職業の方にも
処方することのできる数少ない薬とされている点でも、

アレグラの方が、眠くなりにくいと言ってもよいでしょう。

アレグラとアレジオン 値段はどっちが安い?

アレグラFX(28錠)の価格は、税抜価格1,886円となっているので、
税込価格は、2,036円となります。

そして、アレグラFXは、1日2錠服用することになっているので、
28錠入りで、2週間分(14日分)ということになりますね。

これに対して、アレジオン10(12錠)の価格は、税抜価格1,886円なので、
税込価格は、2,036円となっていて、

アレジオン20(12錠)の価格は、税抜価格1,980円なので、
税込価格は、2,138円となっています。

そして、アレジオンは、1日1錠服用となっているので、
これらは12日分ということになりますね。

ですから、市販薬のアレグラとアレジオンの値段を比較してみると、

アレグラFX < アレジオン10 <アレジオン20

という順に安いということになります。

アレグラとアレジオン 服用回数は?

アレグラとアレジオンは、薬の服用回数が異なります。

・アレグラ :朝夕2回服用
・アレジオン:1日1回就寝前に服用

まとめ

このように、アレグラとアレジオンを比較してみましたが、
結論としては、

 アレジオンの方が、アレグラよりも薬の強さが強い
 アレグラの方が、アレジオンよりも副作用の眠気が少ない
 アレグラの方が、アレジオンよいも値段が安い
 アレグラは朝夕2回服用、アレジオンは1日1回就寝前に服用という違いがある

ということになっています。

とは言え、薬の効果や副作用の眠気などは、個人差があるので、
必ずしも上記のような結果になるとは言えない場合もあります。

ですから、アレグラとアレジオンの両者の絶対的な違いは、
値段と服用回数ということになりますね。

これらのことを考慮に入れて、どちらの薬を選ぶのかを
考えてみるとよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す